4月例会

例会名:公益社団法人酒田青年会議所2018年度4月例会 
日時   :平成30年4月26日(木)
会場   :出羽遊心館
担当委員会名:次世代リーダー共創委員会

   4月26日(木)出羽遊心館にて「気になっちゃう!リーダーシップとフォロワーシップの関係性」と題しまして4月例会を開催しました。公益社団法人日本青年会議所第66代会頭を務められました、青木照護先輩を講師としてお招きし、「目標を明確にもつ」「滅私奉公」「今しかできない事がある、自分達にしかできない事がある」などリーダーの視点、フォロワーの視点、そして「青年会議所とは」など熱く濃い内容でお話しをいただきました。講演後は各委員会、会議体に分かれて各代表者より講演を聞き、高まった気持ちを書道で表し決意を形に表していただきました。
直前会頭より心に残る素晴らしい講演と酒田青年会議所に対する熱いメッセージをいただき、一人ひとりがすべての社会生活の中で半歩でも前に進むきっかけになった事だと確信しております。

出席者数:76名 (オブザーブ6名)

委員長コメント
   まずは、ご多忙のところ来酒していただき貴重な講演をいただきました公益社団法人日本青年会議所第66代会頭青木照護先輩、細かな段取りを組んでもらいました公益社団法人日本青年会議所渉外委員会只井秀明君、時に厳しくも優しくアドバイスをくださいました酒田青年会議所OBの先輩、オブザーブしていただきました酒田青年会議所歴代理事長の方々、恩田会長をはじめとする山形ブロックの皆様、そして酒田青年会議所のメンバーの皆様、多くの方々より4月例会にご参加いただき誠にありがとうございました。

 今年度、新設の委員会で自身初の委員長として不慣れで不備もあったと思われますが、委員会メンバーが誰一人も欠ける事なく委員会メンバー全員で作りあげた例会だったと感じています。メンバーの出席率も高く、出欠の声掛けに協力していただきました同期理事の仲間、アドバイスや「楽しみにしてるよ」と声をかけてくれたメンバー、本当に皆さん全員に感謝の言葉しか出てきません。

 今回の例会を通じて各々の個人差はあると思いますが必ず考える事はあったはずです。つぎのステップである実践に行動を移し、一人ひとりが社会生活で活躍する事を期待しております。

これまでの事業報告