9月事業のご案内

『うきうき防災フェス 2018』
2018年度9月事業の開催のご案内

拝啓 立秋の候、皆様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。

 さて、この度下記の日程にてまちコミュニティデザイン委員会9月事業「うきうき防災フェス 2018」を開催いたしますのでご案内申し上げます。

いつどのように発生するかわからない災害に対し、市民全員が災害の恐ろしさを再認識し、防災が自分達の生活の一部に欠かせないものであることを充分理解し、個人・企業・自治体・行政による自助・共助・公助の連携を強くするために開催いたします。

日時 9月29日 土曜日  10:00~15:00
場所 酒田市市営体育館            

【屋内会場】

★セミナー  
 開催時間:12:20~12:55 
 (セミナー内容)
 講師 石巻市社会福祉協議会
 ・2011年3月11日に発災した東日本大震災を当事者の視点からお話していただきます。

 ★発災時判断力育成シミュレーション(自助・判断力) 
 開催時間:13:00~13:45 
 参加定員:30名

 ・自宅での発災から避難所に逃げる過程を想定したシミュレーションゲームを実施します。
 ・通常の避難訓練と違い、全員が無傷で必ず成功するわけではなく、ケガをした設定や制限時間を設け、咄嗟の判断力の訓練に役立てます。

★出展ブース
 
●石巻市役所より、発災当時のリアルな状況のパネル展示
●モリタ宮田工業による最新消火器の展示
●酒田市社会福祉協議会による、ひとり当たりの避難所スペースの再現
●ホンダウイングの発電機展示
●セフティ両羽による防災関連のブース出展  
●加藤建築による耐震金具取付体験 
●登喜和自動車による強力消臭剤・宇宙服素材のポンチョ販売
●ブルーによるガラスフィルム体験  
●株式会社理経 避難体験VRブース

上記以外にも多数のブース出展を予定しております。詳細はこちらをご覧ください→ 出展ブース一覧

【屋外会場】

★ロケットストーブづくり体験(2回開催) 
 参加定員:各先着5名
 開催時間:第1回 11:00~12:30
      第2回 13:00~14:30
(製作体験内容)
・被災地で大活躍したロケットストーブ製作を体験してもらいます。
・少ない燃料で熱効率が良く作ったものはアウトドアでも活用できます。

★炊き出し
 実施時間:10:30~12:30
 数量:約300食

チラシのダウンロードはこちら→防災チラシ-2