会員拡大全体会議

副理事長 荒生 卓真

議長 堤 尚史

 地元企業や団体に接触する機会が多くある会員拡大活動は、最大の運動発信の場であります。地域の青年に対し成長の機会を提供している青年会議所の会員数が増大するほど地域に対する影響力が増します。これまで以上に当会議所が地域から必要とされる運動体になるためには、全会員が青年会議所の魅力や価値をしっかりと再認識し、全精力を挙げて会員拡大運動を行い、魅力をより一層高め、地域に対し好循環をもたらすことが必要です。

 まずは、全会員で青年会議所活動・運動に対する意識向上と会員拡大運動を行うために、年間を通して活動する組織の編成と事業計画を作成し、会員の増大と組織力強化に向けた基盤を整えます。そして、会員拡大数30名を達成するために、現役会員の業種別・地域別・年齢別等の情報を加味した会員拡大リストを作成し、全会員で会員拡大運動を行います。また、新入会員に対し青年会議所が設立された歴史や背景・意義・魅力・価値を伝え今後の活動に対する意識向上を図るために、他委員会や諸先輩と連携した新入会員セミナープログラムを開催し、自らまちづくりに参画する意識の醸成を行います。さらに、全会員が青年会議所の魅力・価値を再確認し参加意欲の向上を図るために、組織力向上やリーダー育成に特化した外部講師を招いた例会を開催し、当会議所がこれまで以上に一枚岩となり運動を展開できる組織を創ります。また、青年会議所に入会した意義を理解し地域のトップリーダーである自覚を高め能動的に行動する人財を育成するために、新入会員が自ら企画・立案・運営する例会を開催し、今後の青年会議所への活動意欲向上に繋げます。

 青年会議所の意義と魅力を再認識し組織力が強化された我々が迷いなく運動を展開することで、これまで以上に地域に対し魅力のある団体となり、地域問題を解決する礎が築かれ、市民の意識改革が最大化されることで魅力あるまちが形成され地域がつよくなります。

 【事業計画】
1.会員拡大活動
2.新入会員セミナーの企画・運営
3.組織力強化を目的とした事業(例会)
4.11月例会(新入会員例会)の企画・立案・運営