酒田・遊佐魅力発信委員会

 北庄内地域には日本の原風景・地域文化・特産物など誇るべき財産が数多くあるにも関わらず地域の魅力を経済活動に活かしきれていないのが現状です。つよいまちをつくるためには昨今の情勢を鑑みインバウンド需要を喚起することを念頭に置きつつも、北庄内の住民が地域の魅力を資源と認識し自発的に内外へと発信していくことが重要であり、未来を担う責任世代である我々が地域資源の活用を戦略的にデザインしていく必要があります。

 まずは、地域の魅力を広く発信するために、地域住民や移住者とともに外部団体の意見を取り入れつつ情報交換を行い、今後も活用できるように北庄内の魅力を包括的に集約します。そして、北庄内の認知度を向上させるために、世界中に張り巡らされたJCIグローバルネットワークを活用し、インターネットやSNS上において継続的なプロモーションを行い、北庄内の魅力に対する訴求力を高めます。さらに、地域資源の活用を良化させるために、北庄内で国際的な活動をする企業や個人を対象に情報共有・意見交換を行う例会を実施することで参加者とともに地域の潜在的な魅力を発掘・発信し、地域内における強固な連携体制を構築します。また、地域資源の活用を戦略的にデザインしていくために、当会議所と外部団体との連携及び相互理解を深めつつ地元企業・産業の発信力を強化する事業を行い、地域経済の活性化を図ります。そして、北庄内のインバウンド需要を波及的に発展させるために、事業を通して学んだ魅力発信メソッドと外部団体との人脈を基軸とした方策をまとめ行政へ提言をし、北庄内の魅力が継続的に発信される土台を作ります。

 持続可能で将来に希望を抱くことができる地域社会の実現に向け北庄内の魅力最大化と域外発信に邁進する我々が、国際的認知度向上や地元産業・資源の発掘・発信による地域活性化を成し遂げ地域の魅力と国内外を問わない人々が共栄するつよいまちをつくります。

 【事業計画】
1.4月公開例会
2.北庄内の発信力を強化する事業